カテゴリー
大切なあなたへ

りんご通信5月

昨年に新年号が決まり、早々と令和2年。今年は年明け早々から中国で起こったコロナ感染で世界中が脅かされています。卒業式がなかったり、入園、入学、新学年と新しく始める春が今までとは全く違ったものになりそうです。2月終わり政府が慌て始め、いきなりの休校によって私たちの生活は完全に変わりました。地域によっては未だにその変化に応じていくこともままならない状況です。これ以上大きくならずにそうっと過ごせればいいのですが、今では感染拡大していて、きっとそうも言っていられないんじゃないかなぁと思います。現時点で既に四日市での感染者の人数が増えてきています。みんなが順にかかっていくような気もしますが、風邪やインフル、胃腸風邪、溶連菌(これは個人的に…)等と同様なんといっても自己防衛が大事です。コロナ騒ぎの少し前でしたが、ホントに溶連菌には参りました…かかりつけ医には、歳を取るとね、おもに子供のなる病気でもうつるからねって笑って言われました。そんなこともあって私も自己防衛にはかなり目覚めました。それでコロナ感染注意と知った時から教室内やドアや窓の消毒にも念には念を入れ更に厳しくカヨー店内のトイレに手洗いについて、日本語と英語で書いたものを貼ったほうがいいよと事務所に提案しコピーを渡しました。今それが各トイレに貼ってあります。英語の表現も完璧なので勉強のためにトイレに行ったときに読んでみてください。2月末から行っていますが、教室は少人数とは言え、換気のためにドアは開放したままのレッスンにします。教室内の消毒はこれまで通り、次亜塩素酸系の薄めた消毒液以外に【サライウォーター】というものを数年前に目をつけていてそれも試すために購入して、教室内にスプレーしています。アルカリ電解水の【水の力】という液体も何年も前から使っていて除菌や汚れ落とし(油落としもできるので自宅では重宝しています)に活用していて、教室でも普段はそれを使って窓や机も拭いていましたが、受験生もいたので念のためにとテーブルとイスは、昨年冬からは臭いはしますが、赤ちゃんの哺乳瓶などを消毒するための消毒液を薄めて使っていて、今は未知のウィルスのため、私も安心できないので手荒れもするし臭いけど、最強と思われる次亜塩素酸系の物で拭いています。それともう一つ良さそうな物を見つけたので早速と置いてあるのですが、WHOやNASAや厚生労働省、経済産業省認定のウィルスバリアプラス置き型ゲルという浮遊する菌や臭いの元、カビ菌などを吸収する魔法のような容器を置いてみました。たぶん広さ的に一つではどうか思うので二つ置きました。去年から決まっていた本来の春のホリデー中に先生が旅行予約をしていたのですが、それを止めてもらったので教室は春休みを早めに取って一週間休校にしましたが、今後感染が収まっていくことを願いますが、インフルエンザのように、毎年のようにつきあうことになると認識したうえで教室は運営していくしかありません。カヨーは滅多なことでは閉鎖しないので、私たちは私たちで考えて方向を定めていかないといけません。Big Appleは大人数でのレッスンはしていないのでその点は比較的安心ですが、先月から続けているレッスン前後の手洗い(またはハンドジェルやスプレーなどの消毒剤使用もOK)は各自必ず守ってください。

インフルエンザや胃腸風邪などの時と同じように、熱があったり体調不良の際はできる限りレッスンお休みするようお願いします。その場合でのお休みのお子さんは、特別レッスン内での振替などできる限りの対処を考えます。今の時期においては、先生も私も当分の間はマスクを着用するようにします。意識して大きな声でしっかり発生をすることを前提に皆さんも防衛のためにマスク着用をおススメします。自身の身は自分で守るしかないのでいろんな手段を使って自己防衛をしてください。今だけの時期に限らず、教室内の消毒に関しては引き続きいつでも行います。皆様にもこれまでどおり、ご協力をお願いします。❝Hello. May I put (leave) my bag here?❞ まず早めに教室に来て声をかけカバンなどを入り口付近に置いてから手を洗いに行くことなど、使える会話の勉強にもなっています。今言えていない子は教えるので、これから練習を始めてくださいね^‐^ 

さて、嬉しいニュースもあったのでお知らせしておきます。高校受験二名と大学受験一名が無事に希望進路に進むことになり、今後更に英語・英会話が必要となるためしっかりと勉強してもらうことになりました。5、6歳から始め先日大学卒業し社会人となったお子さんと大学4年生のお子さんは、夜間でなく昼間のレッスンで継続することになりました。これからは社会に出ても英会話くらいは出来ないといけないという認識が更に高くなったようでこの間会って話しましたが、とてもしっかりとした成人になっていて感激しました。英会話レベルについては当然とはいえ、自然な会話力でとても自然に発音でき、上達していたので納得しました。お母さんには口数も少なく何も言わないそうですが私にはハッキリときちんとした話し方で対応し、成長したなぁと感動しました。今年高校3年生、2年生になる子たちもいますが大学受験に向けて真剣に取り組んでいかないという気持ちが強く表情や表現に出ていて安心しました。夜間のお子さん達とはあまり話すことはないのですが、休み中は時間を繰り上げて来て貰いチェックする機会があるのですが、そのたびに成長している姿やレッスンに対する姿勢や上達ぶりに感心します。 大きい子たちだけでなく、幼い子たちもそうなのですがBig Appleにいる子たちはなんでこんなにエライんだろうとまさに親バカ気分に浸っています。レッスン後に先生ともっとレッスンさせたいね、もっとさせたらどんなになるかなってよく話をします。