Study Periods


ニュージーランド留学オススメの時期
ニュージーランドは1月末~2月初めに新学年スタート、12月初め~半ば終了です。
長期留学希望の場合、11月頃までにその意思を決定し、早めの渡航をして。
英語学校などに通い、全て英語の生活に慣れるように研修後、入学がオススメです。

正規長期留学
中学からの長期正規留学を望む場合

小さい頃からネイティブ講師の英会話レッスンに通い、英語環境に親しんでいる場合の実例として、12歳小学校卒業前(2月半ば)に現地に渡り、翌日登校し、YEAR8に直接入学(日本でいう中学1年生)。入学後に英語力テストを受け、学校生活やホームステイでの全般的な順応性など1ヶ月ほど様子を見た後再度テストを受け、英語学校に通わなくてもやっていけるとの判断を貰い、そのまま続行することが出来ました。しかし、英語力や生活能力・状態などを考慮した上で、英語学校へ通うなど研修が必要になる場合もあります。

高校3年間、もしくはそれ以上の留学を望む場合

遅くとも中学卒業前の1月10日頃には現地に行き、少なくとも2~3週間の英語研修をしてから入学というケースがオススメです。ただし、卒業後帰国し大学への進学を希望している場合は、日本の大学受験についてもしっかり考えて行動しないといけません。

大学4年間もしくはそれ以上の留学を望む場合

2月の初旬にオリエンテーションがあり、それまでに書類など手続きをすべて済ませます。英語力によっても現地で行うことが変わるため、余裕を持って渡航することをオススメします。

短期留学
中学生~高校生や親子留学、2週間~4週間の留学コース

ニュージーランドの8月は、日本の夏休みにあたります。その時に行けるなら余裕もあり、日本では夏休み中であっても現地では登校できるのでオススメです。クラブの大会等があり、留学期間を決めることが難しいのも現状です。それでも、ご本人と保護者の方と学校との話し合いで、実際に実行された生徒さんたちもみえます。または、春休みに計画してみることもオススメします。実際に、夏に短期留学されBig Appleの生徒さんと、笹川中学校の生徒さんから、留学体験記をいただきましたのでご覧ください。長期留学生紹介もあわせてご覧ください。

大人・シニア留学については、短期・長期ともに、とりきめはありません。

留学に関して、お申し込みをいただく前には、必ずカウンセリングを受けていただきます。その時に、渡航時期などを詳しく説明ならびに決定させていただきます。まずはご相談ください。