Staff


!cid_7BD1EC9F-D986-45E2-BC32-7B5820BDE618

Kaori (カオリ)

中学英語専任教職に就いて以来、子供たちが将来的に、本物の英語を使えるように、いろんな方法でサポートし続けています。大人向けには自分自身の経験を元に特訓方法をレッスンに取り入れています。目指すのは使える英語を日本に居ながらにして習得することです。ぜひ教室でネイティブの生きた英語を身近に感じてください。子供も大人も継続は力なりです。長年の経験を生かして皆さまを支え変化し続ける情報を、いち早くキャッチ出来るようにします。

 

 

 


Csaba (チャビ)

イギリスロンドンで教員資格を取得し、長年英会話講師をしていたベテランのネイティブ講師です。写真の着物姿は、歴史が好きで行った先の国に馴染むことを希望して、わざわざこの桜の季節に京都に出かけて着物をレンタルし散策を楽しんだ時に撮影もして貰ったそうで、その姿がはまっていたのでスタッフの顔として載せてみました。このGWに東京で初めてのヒトカラも2時間楽しんだそうです。たぶん音を外さずに歌えるタイプだと見受けられます。日本語はもちろん勉強中。多言語も話せるようで、普段はブリティッシュアクセントですが、アメリカンアクセントで習いたい場合は対応できます。甘い物大好き。食べられないのはラズベリーだけとか。

 

 

 

 


!cid_06AB89CE-F30C-4720-B746-50DF3B188C26

Miyuna (ミユナ)

小学6年生2学期で自主卒業し、ニュージーランドに渡り、中高一貫の学校を卒業後、18歳でカナダに移動。“Certificate of English Language and Intercultural Communication at McGill University of Continuing Studies”というカナダのモントリオールにあるマギル大学で、英語学と異文化コミュニケーションの資格を取得。胎教から始めて12歳までBig Appleでネイティブの英語を聞き勉強を続け、海外生活も8年が過ぎ、今ではネイティブ同様のバイリンガルです。現在はカナダ・バンクーバーにあるカレッジに在学中。シェアハウスを借りて、独り暮らしの自炊生活で、節約術も身につけ頑張っているようです。教室では、レッスンアシスタントや運営・外国人講師雇用の際の面接官を行います。